今日の一技(術理日記) 


私たちが日頃稽古している基本の体捌きの練習方法から呼吸力を用いた技まで

日記風に動画で紹介します。

トップページへ

2017年7月10日(月)
7月9日(日)の稽古です。
@〜B正面打ち入り身投げほか 以下の基本技法を紹介します。左の動画を見てください。
体捌き、体の変更は剣の基本操法が基礎となっています。我が身の中心軸がぶれないような体の動かし方と足の踏み方が肝要です。
@ 正面打ち入り身投げ
A 天地投げ
B 後ろ両手取り小手返し(静止形)
2017年7月4日(火)
7月2日(日)の稽古です。
@〜B突きの体捌きほか
C〜E肩取り二ヶ条表ほか
以下の技の基本技法を紹介します。左の動画を見てください。
@ 突きの体捌き(突き6本)
A 正面打ち一ヶ条表
B 正面打ち裏技の基本技法
C 肩取り二ヶ条表
D 肩取り二ヶ条裏
E 後ろ両手取り小手返し(流れ形)
2017年6月28日(水)
6月28日(水)の稽古です。
@〜A片手取り隅落としほか 以下の技の基本技法を紹介します。左の動画を見てください。
@ 
片手取り隅落とし
A 後ろ両手取り小手返し(静止形・表・裏)
2017年6月26日(月)
6月25日(日)の稽古です。
@〜D あや取りほか 以下の技の基本技法を紹介します。左の動画を見てください。
@ あや取り一ヶ条裏
A あや取り二ヶ条裏(小手切り)
B あや取り三ヶ条裏
C 後ろ両手取り小手返し(流れ形)
D あや取り小手返し(呼吸力形)
2015年8月25日(火)
体の変更の基本練習法(剣の操法による)
@剣の前後切り

A剣の四方切り

B剣を使わない四方切り   
体の変更の基本練習法を紹介します。

「体の変更」は「体捌き」とともに合気道の根幹をなす身体操法です。
剣を使っての基本練習法と使わない場合の基本練習法を紹介します。

@ABの動画を見てください。

足、腰、手の動きが一致していることが肝要です。
体を変更するとき、変更しようとする方向に気を向けることも重要です。
2015年8月22日(土)
体捌きの基本練習法
@突きに対する基本練習法

A突きに対する当身の入れ方

B横面に対する体捌き
体捌きの基本練習法を紹介します。

@ABの動画を見てください。

はじめの姿勢は、正自然体です。捌いた後は、必ず正自然体に戻す。このことが肝要です。

正自然体から、腰に溜めをつくらず、身をひねらずに、自分の中心軸の床との接点で捌く気持ちが肝要です。

トップページへ